SHElikesライターコース受講生のわたしがブログをやる理由

はじめまして、おにぎりかと申します。

記念すべき第1回目の投稿は、
ブログ作るぞ!と決意したストーリーをお話をします。


  1. 憧れの「ライター」は雲の上の職業
  2. SHEとの出会いで再び動き出した気持ち
  3. ライターコースでもらった勇気
  4. Webコンテンツをつくりたい!

憧れの「ライター」は雲の上の職業

大学3年生、将来について考えるようになった頃。

文章を書くことが好きだったわたしは、
Webライターに漠然とした憧れがありました。

でも、そういう仕事はごく一部の限られた人しかできない。
自分には全く縁がない業界。

そう思っていたので、
就職活動の選択肢にはありませんでした。

進んだ道は食品業界。
理由は、シンプル。大学で食品について勉強していたから。

ことしで社会人5年目。
この道を選んで後悔したことはありません。

でも、「ライター」への憧れの思いは消えることなく、心の奥のほうにずっとあるままでした。


SHEとの出会いで再び動き出した気持ち

社会人4年目が終わろうとしていたとき。
Instagramのタイムラインを眺めていたら、ふと目に止まる広告がありました。


“平成最後の4ヶ月。あなたは、どう過ごす?”


気になってクリックしてみると、
ジャンプした先は「SHElikes」のホームページでした。

SHElikesは21世紀を生きる女性が輝くためのレッスンを提供していて、多様なスキルアップができる場所。

Webデザイン、
マーケティング、
そしてライター。

コースのラインナップは興味があるものばかり。
思いきって体験レッスンに申し込み、その日のうちに入会を決めました。

そこで最初に受講したのが、ライターコースです。

SHE likes「ライターコース」


ライターコースでもらった勇気

今回受けたライターコースの講師は山越栞先生。

栞先生はいつも笑顔でやわらかい雰囲気で、すてきな女性。

同世代の栞先生がライター業で活躍されている姿はかっこよくて、きらきらしています。 レッスンの合間に、編集現場でのエピソードを聞けるのがもおもしろくて、毎週のレッスンが楽しみでした。


栞先生がずっとおっしゃっていたのは

「あなたもライターになれるよ」

っていうこと。
たくさんたくさん、背中を押してもらいました。

こんなにすてきな先生にライティングを学んで、すばらしい仲間たちと一緒にがんばってきたんだから、やりたいことに挑戦してもいいのかな?

レッスンを重ねるごとに、そう思えるようになりました。


Webコンテンツを作ってみたい!

いま、わたしが挑戦したいのはWebコンテンツをつくること。

・ライティング
・Webデザイン
・モーショングラフィック

etc…

そこで、学びをアウトプットする場所がほしかったのと、あたらしいことに挑戦しようとしている誰かの役に立てるような情報を発信できたらいいなと思ってこのブログを作りました。

次回からは学んだことのアウトプットを中心に記事を投稿していきます。


***

なが~いながい記事になりましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました!

なりたい自分になるためにがんばります:)