【イベントレポ】大田区ブックナイト!by蒲田カルチャートーク

東京のカオスな街・大田区蒲田から発信する文化系トークライブ「蒲田カルチャートーク」。

7月23日(木)にオンライン開催された「大田区ブックナイト!」のレポート記事です。

今回のゲストは大田区にある本屋の書店員のみなさん。トークイベントで書店員の方のお話を伺う機会はなかなかないので、どんなお話が聞けるのか楽しみですね。

ゲスト紹介

*イラスト左より

■タバネルブックス 店主・中野さん
■くまざわ書店 グランデュオ蒲田店 飯田店長
■あんず文庫 店主・加賀谷さん

イベントを視聴していて感じたゲスト3名の共通点は、みなさま総じて人柄が温かいこと。本屋に行ってこんな店員さんがいたら、お買い物がより楽しくなるだろうなぁと思いました。

イベントの雰囲気

トークテーマは自粛期間中のお店の様子や、おすすめの本紹介について。

おすすめの本について語る場面では、ゲストのみなさんのテンションが爆上がり。本を心から愛していらっしゃる様子が伝わってきました。

イベント時間は90分の予定でしたが、とても枠には収まらないくらい深いお話が盛りだくさん。このブックナイトは今後シリーズ化の予定があるそうなので、次回も楽しみですね!

くまざわ書店 グランデュオ蒲田店

JR蒲田駅直結!グランデュオ蒲田東館の6階にあります。

■住所
東京都大田区西蒲田7丁目68−1
■ホームページ
https://www.granduo.jp/kamata/shop/search/detail/kumazawa
■Twitter
@kumazawa_kamata

タバネルブックス

東急池上線の石川台駅から徒歩5分。
店主の中野さんが自ら世界で仕入れた本も販売されています。

■住所
東京都大田区東雪谷2-30-3
■ホームページ
https://tabanerubooks.stores.jp/
■Twitter
@tabanerubooks

あんず文庫

JR大森駅もしくは都営浅草線馬込駅から約徒歩10分のお店。お酒とコーヒーも飲める本屋さんです。

■住所
東京都大田区山王2-37-2 パセオ山王101
■ホームページ
https://anzubunko.stores.jp/
■Twitter
@anzubunko

おわりに

イベントに参加して1番はじめに思い浮かんだのは、「本を読まねば!」という気持ちでした。お恥ずかしながら、歳を重ねるごとに読書から離れてしまっていて…。

でも、本を愛していらっしゃるゲストのみなさまのお話を伺っていると自然と本が読みたくなりました。すてきなみなさんが待っているお店に、近いうちに本を探しに行きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です