蒲田の夜で工場女子に萌えたお話(かまカル#11・イベントレポ)

みなさん、こんにちにぎり。
おにぎりかです。

蒲田カルチャートーク、
通称:かまカルの参加レポです!

東京都大田区を拠点に定期開催している
カルチャー系のトークイベント。

大田区にまつわるテーマについて
様々なトークが繰り広げられますが、
今回は工場女子ナイトの回でした。

ものづくりの街としても知られる
大田区の工場で働く工場女子とは
一体どんな人なのか…?

イベント概要

■開催日
2019年9月9日(月)19時30分~21時30分

■会場
FUJITSU Knowledge Integration Base PLY

大田区は金属加工などを中心とした約3500の工場があり、高い技術力で知られる「匠のまち」でもあります。 そんな工場で働く女性にゲストとしてお集まりいただき、 ・いまどきの工場ってどんな雰囲気? ・働いているのはどんな人たち? ・ウワサの技術力はどれほど? など、ふだん気になりつつも、聞く機会のなかったアレコレについて、ストレートにお話を聞いていきます。

引用元:蒲田カルチャートーク 公式サイトより

工場女子、かわいい。

今回のイベントでは
大田区の工場に勤めている
5名の工場女子が大集合。

第一印象は、みなさんかわいい。


つなぎや作業着で登壇されている
工場女子もいらっしゃったのですが、
自己流に着こなしをされていて
みなさんとってもおしゃれでした。

登壇者の中には、うまい棒モデルの
よむさんもいらっしゃいました。


イベント終わりに、よむさんから
手渡しでうまい棒をいただきました。
うらやましいでしょ~!(自慢)

工場女子に質問タイム

工場あるあるの質問について
〇×で回答していくコーナー。

イベントが始まったばかりのときは
やや緊張気味だった工場女子のみなさんも
お仕事の話になるとイキイキと
トークされている姿が印象的でした。

工場で身についた特技について
こんな回答が。さすが工場女子!

イベントの感想「工場女子はかっこいい」

イベントを終えて思ったのは、
工場女子はかっこいい!ということ。

自分の仕事に誇りをもって、
大田区のために、そして世界のために
モノづくりで貢献されているみなさんは
とても輝いて見えました。

そんな工場女子の熱いハートを
しっかりと感じることができた夜。

工場女子に、萌えました。

第二弾の開催も期待しちゃうな~!


■蒲田カルチャートーク公式サイト
https://kamatactalk.qloba.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です